筋肉増強トレーニング

ジムへ通う方の中にはひたすらトレーニングをしている方を見かけます。
もくもくと励んでいるその姿は男性でも女性でもカッコイイです。

 

筋肉の量を増やしたい、あるいは筋力をアップさせたいという方はどのようなトレーニングが必要なのか調べてみました。

 

自宅で筋トレに励んでいる方もいると思いますが、思うように目標に近づかない、毎日ちゃんと運動するのがつらい、またさぼってしまう。
という意見が多いのがホームジムのデメリットです。

 

筋トレはちゃんとプログラムして行った方が早くて、効果も出やすいのです。
ジムで筋トレを行えば、毎日ではなく週1〜3回でも十分効果がでます。
筋肉増強マシンや筋力アップマシンなどで、集中的に鍛えることで効果が出ます。また、プロテインや食事方法も筋トレのサポートになります。
トレーニングジムのスタッフに相談してみましょう。

「自重トレーニング」

どこにも通わないで、理想の体型にできた、という方も中にはいらっしゃるでしょうが、よほど意志の強い方で、我慢強い精神力を持っているのでしょう。

 

器具を使わないで行う筋トレを「自重トレーニング」といいますが、自分の体重をりようして器具を使わないで鍛えるウエイトトレーニング法です。

 

腕立て伏せやスクワットなどがその代表です。また家の中にある物を利用してウエイトトレーニングをする方法もあります。椅子やタオル、ペットボトルなどを利用します。

 

トレーニングマシンで筋トレする方が持っている器具として多いのが、ダンベルです。そしてエアロバイク、トレーニングベンチなどですが、最近出てきたのワンダーコアは大人気になっています。

 

しかし、ホームジムは長続きしないのが難点となります。せっかく購入したマシンがホコリをかぶっていたり、物置代わりになっている光景をよく見ます。
トレーニングジムへ通うことで、ホームジムでのトレーニングも続けていられるという方もいます。ジムへ行ける回数が少ない方には向いているかもしれません。